12月11日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)に出演したミュージシャン高橋ジョージが、16年3月離婚したタレントの三船美佳への思いをった。

 番組で高橋は「前のさんとヨリを戻したいと思いますか?」と聞かれ「可性はゼロではない。ってか、オレから嫌いになったわけじゃないから」と告白。さらに「昨日まで嫌いなヤツでもパッと気が合うことあるんじゃないですかね」と、未練の気持ちを明かしたのだ。これに対して、ネット上では憐、慰め、批判など、さまざまな言葉が寄せられている。

「『いや、可ゼロでしょ』『女々しい』『この人、全然ロックじゃない』といった批判的なコメントが多いのですが、『子どもに会えないのは辛いな』『哀れで気の毒に見えてきた』『未練がましいけど正直な気持ちなんだろうな』といった同情、憐みのコメントもチラホラ。そこからさらに、あえて同情を誘うような物言いをしているとの批判も寄せられています」(芸ライター

 高橋は、高橋ジョージ&THE虎舞として12月13日アルバム原宿ロックンロールヒーローズ」を発売。13章で完結したはずの「ロードシリーズの新作「ロード~第十四章=別離苦」も収録されている。いつまでも過去の「二度とは戻れない」にしがみつかず、前を向いて自分のロードを突き進んではいかがだろう。

アサ芸プラス