国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版第38作「映画ドラえもん のび太の宝島」に、山下大輝、折笠富美子、早見沙織、悠木碧ら人気声優が出演していることがわかった。

【フォトギャラリー】「映画ドラえもん のび太の宝島」場面写真

「君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られ、小説家としても活躍する川村元気氏が脚本を執筆した今作は、大海原を舞台に王道の冒険物語をつづる。ドラえもんのひみつ道具を使って宝島を探していたのび太が、太平洋上に浮かぶ謎の島を発見。ノビタオーラ号と名付けた船で島に向かうが、キャプテン・シルバー率いる海賊に襲われ、しずかがさらわれてしまう。ピンチに陥ったのび太の前に、宝島の秘密を知る少年フロックが現れる。

声優キャストは、「弱虫ペダル」「僕のヒーローアカデミア」でおなじみの山下がフロック、「BLEACH」の折笠がフロックの妹・セーラ、「魔法科高校の劣等生」などで知られる早見が女海賊ビビを演じる。さらに「魔法少女まどか☆マギカ」の悠木がオウム型ロボットのクイズ、大友龍三郎が海賊ガガの声を務める。

なおキャプテン・シルバーの声は、俳優の大泉洋が担当している。「映画ドラえもん のび太の宝島」は2018年3月3日から全国公開。

実力派声優が結集