昨日からApple Online Storeで受注が始まったiMac Proは、今注文すれば8コア、10コアモデルだとギリギリ今年中に配送され、14コア、18コアモデルが2018年2月頃に配送される予定となっています。Appleの直営店ではまだiMac Proの展示も販売も始まっていないのですが、来週半ばにも標準的なモデルの展示と販売が始まると海外メディアが報じています。

販売規模は限定的

Online Storeでも14コア、18コアのiMac Proは2月にならないと出荷されません。そのため来週半ばにApple Storeで展示、販売が始まるのは標準的な8コア、10コアモデルだと推測されます。iMac Proは最小構成でも55万円を超える高額商品なので、実物を少し触ってから買いたい人は多いはずです。購入を検討している人は来週半ばにもApple Storeに行けば、実物に触れられるかもしれません。

 

ちなみに現時点でApple StoreにどのくらいiMac Proが入荷するのかは不明です。単価の高い商品なのでそれほど多くの在庫が確保されるとは考えにくく、入荷は少ないと考えておいたほうがいいかもしれません。

 

iMac Proはその名の通りプロ向け機材であり、ユーザーの用途に合わせてカスタマイズされることが多くなるでしょう。そのため主要販路は細かくカスタマイズできるOnline Storeで、Apple Storeは展示場所という意味合いが強くなりそうです。

家電量販店での販売も不明

Apple Storeでは来週半ばにもiMac Proの販売が始まるようですが、家電量販店での販売がどうなるかは現時点で不明です。Apple Storeと同様に家電量販店でも来週半ばから販売が始まるのか、それとも商品の供給が安定するまでiMac Proは販売されないのか、それもわかっていません。多くの家電量販店ではMacだと販売価格の5%分のポイントがつくため、Apple Storeでの販売価格よりも実質的に割り引かれての販売となります。

 

ヨドバシカメラ 格安SIM

 

最低でも55万円以上の価格設定となっているiMac Proでも、iMacと同じ率でポイントが付与されるなら大量のポイントが獲得できることになります。少しでも安くiMac Proを購入したいなら家電量販店での販売を待った方がいいかもしれません。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(KAZ)

iMac Proは来週半ばからApple Storeで展示・販売される見込み