ビースタイルグループ・ネオベジ株式会社は、野菜ケーキ専門店「パティスリー ポタジエ」にスーパーフード「モリンガ」を提供しています。同店は11月より、「モリンガ」を使用した低糖質ケーキ「小松菜とモリンガのチーズケーキ」と「かぼちゃとモリンガのシフォンケーキ」を発売開始しました。



スーパーフード「モリンガ」とは

「モリンガ」は、北インド産の植物です。スーパーフードの中で最も栄養価が高いとされ、90種類以上の栄養素を含んでいます。



「モリンガ」は、青汁に使われる栄養価の高いケールと比較して、タンパク質・鉄・カルシウム・ビタミンB6・β―カロテンは2倍の栄養価があります。他にも葉酸・ビタミンA・マグネシウム・カリウム・リン・亜鉛・ポリフェノール・GABAなどを含んでいます。



また「モリンガ」は食物繊維を多く含んでおり、糖質の吸収を抑える効果が期待できます。さらに「モリンガ」は抹茶のような味わいですが、抹茶ほど主張しないため、メインの野菜を引き立ててくれます。



実際、小松菜との相性が良いため「小松菜とモリンガのチーズケーキ」が考案されました。さらにそこから転用して「かぼちゃとモリンガのシフォンケーキ」が誕生したのです。



外部リンク

グループ・ネオベジ株式会社 プレスリリース



パティスリー ポタジエ



スーパーフード「モリンガ」を使用した低糖質ケーキ