SC相模原へ育成期限付き移籍で加入しているFW岩田拓也が、ザスパクサツ群馬へ復帰することが決まった。両クラブが15日に発表した。

 岩田1994年まれの22歳。FC東京の下部組織出身で、明治大学を経て今季開幕前に群馬へ加入した。今年7月5日相模原への期限付き移籍加入が発表され、明治安田生命J3リーグで13試合出場2ゴールを記録した。

 期限付き移籍期間満了にあたり、岩田相模原に対して以下のようにコメントしている。

「この度ザスパクサツ群馬に戻ることになりました。SC相模原サポーターの皆さん半年という短い間でしたが本当にありがとうございました。チームに移籍してからすぐに自分を受け入れてくれて、暖かく優しい方ばかりで本当にこのチームが大好きになりました。また、ボランティアの方々など、本当に多くの方に支えられて自分達はサッカーができているのだなとめて実感することもできました」

「成長した姿を見せることが恩返しになると思うので、これからも日々精進し、また会える時を楽しみにしています。半年間本当にありがとうございました

 復帰する群馬に対しては以下のようにコメントしている。

群馬の皆さんお久しぶりです。この度ザスパクサツ群馬に復帰することになりました岩田拓也です。半年間、相模原で成長した姿をサポーターの皆さんにお見せできるように頑ります。今年こそ、群馬ユニフォームを着てチームの勝利、そして昇格に貢献したいと思います。よろしくお願いします!」

群馬復帰が決まったFW岩田拓也 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS