「うちの彼氏、本当にあそこが終わるのがいんだよね~」

いわゆる、の営みがすぐに終わってしまう人は、一般的に早漏と呼ばれています。
男性の中では、早漏ではない方が女を喜ばせると思っている人が多いですが、実際はどうでしょうか。

今回は、早漏男に対する女のホンネについてお伝えしていきます。

(1)膣が痛くならないから助かる

実際、女性の中ではこのようながあるようですね。
ずっと擦られ続けると、どうしても痛みが出てきます。

早漏男の場合は、単純に擦られ続ける時間が短いので、女性にとっては助かるようですね。
とはいえ、挿れた時には痛みが出ますので、優しくしてあげるようにして下さい。

(2)回復がそう

とにかく気持ちよさをめる女性にとっては、回復の速さは重要ですね。
出すのがければ、回復がいかどうかは人によるとは思います。

しかし、男性にとってはこんなにく出してしまったら相手に申し訳ないと思いますので、すぐに回復するように努めます。

相手の為に、二回を頑ってしようと思っている男性可愛いですよね。
そういう所も女性は大切にするでしょう。

(3)遅いよりはマシ

性行為をするという事は、とても体を消費するものです。
男性が頑ればある程度女性を休ませることはできますが、挿れられるのは女性側ですので、なんにせよしんどい思いをすることになります。

早漏男の場合は、長時間、を振り続けなくてもいいので、その分は楽になりますね。
女性によっては、男性くイかせてしまって休みたいと思っている人もいるでしょう。

(4)すぎて笑う

男性経験が豊富な女性は、大体どれくらいで男性がイクかを知っています。
そんなにを振っていない状態で、男性がイってしまったら、びっくりして笑ってしまいますね。

「ちょっとすぎるんだけどー、しっかりしてよー」

と、笑いながら注意する女性もいるかもしれません。
逆に、早漏すぎて女性が本気でキレてきたりしたら恐ろしいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
自分が早漏男だからといって、全ての女性が嫌がるという事はなさそうですね。
性行為をする際に忘れてはいけないのは、女性に痛みが出るという事です。

早漏だからといって性行為が下手であれば、最初の段階で女性は痛みを抱いてしまいます。
大切なことは、早漏であろうが、長持ちしようが、女性の気持ちを理解しようとすることが必要ですね!

(文/オトコクラス編集部)

オトコクラス