COMIC itKADOKAWA)で連載した「みかんはまだい」の単行本が、本日12月15日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

みかんはまだい」は、どこにも連れて行ってもらえずダラダラとした夏休みを過ごしていた小学4年生・中川則郎が、病気母親の療養に付き添い東京から田舎へとやって来た少年小林之介と出会ったことから始まる物語之介の母親病気が治るよう神様にお願いをしようと、2人は親には秘密で神社を巡る四国一周のを計画する。

「みかんはまだ青い」