アメリカ・ミネソタ州にあるマカレスター大学に、学生や職員、そしてInstagramでも人気の茶トラ猫、マックスがいます。

マックスは同大学の教授Connie Liptonさんの飼い猫で、いつも教授と一緒に家を出て大学へ通います。

大学では堂々と校内を歩きます。学生がフリスビーで遊ぶところを見ていたり、大学でのイベントの邪魔をしたり、時にはスペイン語やポルトガル語の授業を聞いているようなこともしていました。

図書館の出入り禁止に

どんな場所でもマックスは歓迎されていましたが、図書館は別でした。

ある日、マックスが図書館に入り込んだ様子をカメラが捉えました。それを知った飼い主は、図書館にマックスを入れないようにと職員に伝えました。

図書館の中にマックスが閉じ込められる心配があること、そして職員の一人が猫アレルギーであるからです。

大学職員が学生にも知らせるためポスターを制作し、掲示板RedditとTwitterに投稿したところ盛り上がりました。

Reddit/TheLoserCrowd

Reddit/TheLoserCrowd

図書館に入れないマックスのために「図書館の入館証」を作るネットユーザーも現れました。

こんな漫画も描かれていました。

しかし、図書館の出入りは今のところ認められてはいません。

ネット上で人気者となったマックス。Instagramのアカウント(@cool_cat_max_and_gracie)は、学生たちやファンなどがフォローし、1万4000人以上のフォロワーを持っています。

大学に通う猫、マックスを見たいならぜひInstagramをチェックしてみてください。

大学図書館を出禁になった教授の猫、ファンに入館証を作ってもらう