ベイビーレイズJAPANが昨日12月14日に東京・新宿LOFTにて初の女性限定ライブ「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017~乙女にくびったけ!~」を行った。

【大きな画像をもっと見る】

3週連続ワンマンライブ「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017」の第1週公演として開催された「乙女にくびったけ!」。女性客で満員になった場内には開演前から熱気が立ち込め、メンバーがリボン付きのキュートな衣装でステージに登場すると「かわいい!」という黄色い歓声がフロアから沸き起こった。ライブは林愛夏の「エモフェス初日、楽しんでいきましょう!」という言葉から「ベイビーレイズ」でスタートする。続けて「Pretty Little Baby」で会場を揺らしたベビレは、“女の子限定特別バージョン”としてバブリーな黄色い羽付き扇子を持って「ニッポンChu!Chu!Chu!」をパフォーマンス。切ない恋心を歌った「ストレス」、曲中にファン同士が肩を組む「トゥゲザー!トゥゲザー!トゥゲザー! 」、パーティチューン「くびったけエンジョイサマー!」で会場を盛り上げていった。

ライブ中盤には「涙のち晴れ」の作詞を担当したクアイフの森彩乃がゲストとして登場し、「いつも元気をもらっているベビレのみんなのことを思って書きました」と語ってから同曲をベビレと共に熱唱。さらにクアイフの新曲「愛を教えてくれた君へ」をピアノで弾き語りしたほか、バンドが初めてベビレに提供したナンバー「ノンフィクションストーリー」をメンバーとコラボし、オーディエンスを魅了した。その後大矢梨華子が「男の子たちに自慢しよう!」と自身のスマートフォンでライブの模様を生配信した「Silence Nonsense Sigh」を経て、5人は「JUMP」「Ride On IDOROCK」「Pondering」「アンチヒーロー」といったロックナンバーを連投。高見奈央の「さぁ、女子の魂見せてくれますか!?」という煽りと共に「S.O.K.」「シンデレラじゃいられない」「夜明けBrand New Days」を届け、ライブ本編を締めくくった。

ファンからのアンコールに応えて再度ステージに現れたベビレは「虎虎タイガー!!」を披露。MCで大矢は「ライブの後半は皆さんが男性に見えました(笑)。すごい熱量!」とコメントした。そして彼女たちは再び森を交え、「Dreamer」をラストナンバーとして熱唱。「このままみんなで2次会したい!」「幸せだったー、楽しかったー」と名残惜しそうなメンバーに、観客からは温かい拍手が送られていた。

ベビレは「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017」の第2週公演として12月20日に東京・東京キネマ倶楽部でファンクラブ会員限定ライブ、第3週公演として12月28日に東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを実施。東京キネマ倶楽部公演のチケットはソールドアウトしているが、新木場STUDIO COAST公演のチケットは現在一般発売中だ。

ベイビーレイズJAPAN「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017~乙女にくびったけ!~」2017年12月14日 新宿LOFT セットリスト

01. ベイビーレイズ
02. Pretty Little Baby
03. ニッポンChu!Chu!Chu!
04. ストレス
05. トゥゲザー!トゥゲザー!トゥゲザー!
06. くびったけエンジョイサマー!
07. 涙のち晴れ(with 森彩乃)
08. 愛を教えてくれた君へ / 森彩乃
09. ノンフィクションストーリー(with 森彩乃)
10. Silence Nonsense Sigh
11. JUMP
12. Ride On IDOROCK
13. Pondering
14. アンチヒーロー
15. S.O.K.
16. シンデレラじゃいられない
17. 夜明けBrand New Days
<アンコール>
18. 虎虎タイガー!!
19. Dreamer(with 森彩乃)

ベイビーレイズJAPAN 「EMOTIONAL IDORCOK FES. 2017」(※終了分は割愛)

~虎ガースパイラル!~<会員限定公演>

2017年12月20日(水)東京都 東京キネマ倶楽部

~僕らはここにいる!~<THE BRJ SUPER LIVE>

2017年12月28日(木)東京都 新木場STUDIO COAST

ベイビーレイズJAPAN「EMOTIONAL IDOROCK FES. 2017~乙女にくびったけ!~」東京・新宿LOFT 公演の様子。(写真提供:レプロエンタテインメント)