008550.jpg

浪漫活劇譚『艶』第二が、2017年12月13日)に東京俳優座劇場にて開幕した。本作は、「ウィングス」(新書館)で連載されている尚地の人気漫画の舞台化第2弾。初日前には、ゲネプロと囲み会見が行われ、出演する櫻井登、末原拓(おぼんろ)、三上俊、田上真里奈野健志、野田棒)、狩野村田恒、加藤が登壇した。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真21

以下、メインキャストの初日コメントを紹介。

櫻井登(吉原郎役)
初演から2年を経て、続編ができることを幸せに思っております。今回、新しいキャラクターが加わったり、それぞれの新しい心情や、前作では見せられなかった部分がとても多く描かれていたりするので、自身も自分が出ていないシーンなどで楽しませてもらっています。
お客さんの度肝を抜けるように、ぶちかましたいと思います!

◆末原拓山田路郎役)
お芝居として作っていく上ではいろんな要素があります。醜い部分を際立たせるために美しい部分を描いたり、悲しい部分を表現するために笑いを描いたり、それぞれ、その逆もあります。いろんな要素が混ざって、『艶』という作品になっています。舞台では、最後に「お客様」という要素が加わることでらがどうなるのか、楽しみです。この作品が多くの人の心を動かせることを願い、摯に務めさせていただきます。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真12

三上俊(吉原安里役)
初演が終わってから、ずっとこの日を楽しみに待っていました!『艶』という世界を、原作者の尚先生原作ファンの皆様を裏切らず、舞台オリジナルのものを、艶やかに、つややかに、お届けできる自信があります。がんばりますので、よろしくお願いします。

田上真里奈(六口役)
舞台上でも舞台裏でも、すべてのキャストスタッフさんがフルで活動して出来上がっている舞台です。お客様に楽しんでいただけることで報われるので、どうぞお楽しみいただけたらと思います。

野健志(伸三役)
『艶』も、第二を迎えることができました。艶やかな世界にも、いろいろなドラマがありますので、それをお客様へ伝えていきたいと思います。

野田若林一役)
若林は、舞台初登場のキャラクターです。お話の本筋にはあまり絡んでこないキャラクターではあるのですが(笑)。艶世界観を、皆さんに楽しんでいただけるように精一杯がんばりたいと思います。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真18

狩野(湯上役)
『艶』の初演を拝見させていただきまして、非常に人間くさいドラマが描かれている作品だなと感じました。第二では、それをパワーアップした形で観ていただけるのではないかと。出演者一同、がんばりますので楽しんでいただけたらと思います。

村田恒(佐倉澄役)
顔合わせの時にも言っていたのですが、新しいを吹かせられたらという意気込みを持ってやってきました。この作品が、第三へと続くように、佐倉澄をしっかり演じられたらと思います。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真19

加藤内海明人役)
『艶』の世界観を楽しんでもらうのはもちろんのこと、舞台初登場となる澄と明人という、この二人のストーリーをきちんと届けたいと思います。最後まで皆で駆け抜けます。

(以下、物語の一部に触れています)

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真2

初演に続き、脚本・演出を手掛けたほさかよう(組曲)は、今回も原作で描かれているいくつかのエピソードを巧みに織り上げ、舞台オリジナルの“浪漫活劇譚”をった。郎や路郎の暮らす幻町では、行方不明事件が多発していた。同僚の若林に相談され、協することに。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真21

行方不明になっていたのは皆、湯上という男が開いている「慈善塾」の生徒で、元罪人ばかりだった。路郎と共に、「慈善塾」を探り始める郎。時を同じくして、郎の兄貴分である安里も“牡丹”と名乗り、湯上に近づいていた。また、安里らが属する「組」の北部長の第一分の澄と、第二分の明人が、逃げ出した郎の居場所を掴んだと動き出し・・・。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真9

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真3

初演時、大抜となった櫻井は、2年の間に経験を蓄えよりきを増したようだ。美しく、フンドシ嫌いの男子として、舞台中央で堂々と見得を切る。末原と交わす視線からも、作品の中に郎と路郎が結んだのように、共に積み重ねてきた信頼が滲む。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真4

三上は、まるで絵が命を得て動き出したかのような体美を再び作り上げていた。憎絡む複雑な郎との関係を、より大胆に、そして繊細に魅せる。また、安里と六口との間に眠る心情を色一つでちらつかせ、はっとさせられる一も。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真5

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真10

一方で、舞台初登場のキャラクター若林の“妄想シーンでは、野田が活き活きと場を回す。いさぎよくエロティックなのに、コミカルさも全開で笑わずにはいられない。そして、澄と明人のクロスオーバーしていく内面を、村田加藤が丁寧に表現。そして、自ら出演を嘆願したという岡田あがさをはじめ、吉野大澤信児、高士幸也、アンサンブルキャスト物語を深みを持たせていた。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真15

あるところに影があるように、それぞれどこか関係し合うキャラクターたちが、時に互いを照らし、飲み込んでいく。これぞ『艶』だ。

浪漫活劇譚『艶』第二は、12月17 日(日)まで東京俳優座劇場にて上演。なお、2018年6月末に本演の模様を収めたDVD(価格7,400円+税)の発売も決定した。発売日までに会場もしくは、通販サイトCLIE TOWN」にて予約すると、CLIE先行予約特典として「千秋全景定点映像Disk非売品)」がプレゼントされる。
CLIE TOWNhttp://www.clie.asia/clie-town/

なお、演終了後となる12月23日(土・祝)に大阪味園ユニバースにてイベント「幻祭~1日かのメリークリスマス~」も決定している。詳細は、以下のとおり。

◆「幻祭~1日かのメリークリスマス~」
【日時】12月23日(土)
【場所】大阪味園ユニバース
【出演】櫻井登、末原拓三上

【一部】キャスト登壇トークショー
11:45開場/12:30開演(約90分)

【二部】「浪漫活劇譚『艶』第二上映会
14:45開場/15:30開演

【三部】艶DJ Night
18:45開場/19:30開演(約60分)

【詳細】https://www.clie.asia/adekan/event/#

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真17

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真11

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真16

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真14

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真13

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真6

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真7

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜_舞台写真20

(C)尚 地/新書館 (C)尚 地/幻署活劇支部

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

008550.jpg