映像作家エリザベス宮地企画するライブイベント第2弾「大阪サババル」が、2月25日大阪・umeda TRADで開催される。

【大きな画像をもっと見る】

このイベント9月エリザベス宮地が初めて催した「東京サババル」の大阪編。東京演終演後にアフロMOROHA)が「大阪サババルやりましょう!」と提案したことがきっかけで関西演が実現することとなった。なお出演者は東京と同様、BiSHMOROHAの2組となる。

チケットは明日12月16日12:00からBiSHオフシャルファンクラブにて、12月23日12:00からはBiSHオフシャルサイトにて抽選先行予約を受け付ける。また12月15日大阪CLAPPERで行われるMOROHAの自企画「破」の会場でも先行販売される。

エリザベス宮地 コメント

2017年9月リキッドルームで開催された「東京サババル」。
終演後にMOROHAの楽屋へ行くと、アフロくんが「大阪サババルやりましょう!」と満面の笑みで言ってきました。
開演前は今まで見たこともないほどの緊感を出していた彼が、まるで別人のように見えました。
BiSHとの競演で、何か得るものがあったんだと思います。
MOROHAライブステージ袖から見ていたチッチちゃんのも忘れられません。
そして、どんどんと変化するお客さんの表情が、たまらなくいて見えました。

どちらが本当のMONSTERか、2018年大阪で決めましょう。

エリザベス宮地企画 Vol.2「大阪サバイバル」

2018年2月25日(日)大阪府 umeda TRAD
<出演者>
BiSH / MOROHA

BiSH