12月15日に放送されたバラエティ番組「中居正広キンスマスペシャル」(TBS系)で、2008年12月24日に亡くなったタレント飯島愛さん(享年36)へ、番組からのメッセージ読み上げられた。

2時間スペシャルのこの日、飯島さんのコーナーが設けられたのは番組最後の約5分間。同番組に出演していた頃の数々のシーンや、芸引退の日に行われたお別れ会の様子を収めた、大竹しのぶ撮影による重な動画、ロケ先で撮られたプライベードな動画などを織り交ぜながら、次のメッセージ読み上げられた。

※※※ ※※※ ※※※

あの人とお別れしてから、10回クリスマスがやってきました。

拝啓 飯島愛さん。
ちゃん、お元気ですか?
2017年もあとわずか。毎年この時期になると、あなたの笑顔を思い出します。

あなたが亡くなったという知らせを聞いたのは、9年前のクリスマスでした。
36歳、あまりにすぎる別れでした。

飯島愛さん。
あなたが、大好きでした。

いもので、あなたとお別れしてからもう9年が経ちました。
スマは今年で17を迎えましたよ。
スマにはちゃんと過ごした時間がたくさん残っています。
あなたが見せるいろいろな表情、あなたがくれたたくさんの言葉。
あれからスマにはいろいろなことがありました。
でも、スマのみんなは今日も元気です。
これからも見守っていてくださいね

思い出が色褪せることはありません。

あなたの笑顔はたくさんの人の胸に残っています。
たちもあなたが大好きでした。

※※※ ※※※ ※※※