第24回全米映画俳優組合賞(SAG賞)のノミネーションが12月13日(現地時間)に発表され、テレビ部門では、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママの憂うつ~」がそれぞれ最多となる4ノミネートを獲得した。

 過去4年にわたってノミネートされてきた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケヴィン・スペイシーと昨年、おととしとノミネートされた「トランスペアレント」のジェフリー・タンバーは、セクハラ疑惑の影響からか今年はノミネートを逃している。

 全米映画俳優組合賞は、作品ではなく演技を評価する賞であるため最優秀テレビドラマ賞という部門はなく、それに値するのがアンサンブル賞となる。授賞式は来年1月21日(現地時間)に開催される。テレビ部門の主なノミネートは以下の通り。(澤田理沙)

■アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ザ・クラウン」
「ザ・ハンドメイズ・テイル(原題) / The Handmaid's Tale」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「THIS IS US 36歳、これから」

■アンサンブル賞(コメディー部門)
「Veep/ヴィープ」
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
「ラリーのミッドライフ★クライシス」
「ブラッキッシュ(原題) / Black-ish」

■男優賞(ドラマ部門)
ジェイソン・ベイトマン 「オザークへようこそ」
スターリング・K・ブラウン 「THIS IS US 36歳、これから」
ピーター・ディンクレイジ 「ゲーム・オブ・スローンズ」
デヴィッド・ハーバー 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
ボブ・オデンカーク 「ベター・コール・ソウル」

■女優賞(ドラマ部門)
ミリー・ボビー・ブラウン 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
クレア・フォイ 「ザ・クラウン」
ローラ・リニー 「オザークへようこそ」
エリザベス・モス 「ザ・ハンドメイズ・テイル(原題)」
ロビン・ライト 「ハウス・オブ・カード 野望の階段」

■男優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ部門)
ベネディクト・カンバーバッチ 「SHERLOCK(シャーロック)」
ジェフ・ダニエルズ 「ゴッドレス -神の消えた町-」
ロバート・デ・ニーロ 「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」
ジェフリー・ラッシュ 「ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン」
アレキサンダー・スカルスガルド 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」

■女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ部門)
ローラ・ダーン 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
ニコール・キッドマン 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」
ジェシカ・ラング 「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
スーザン・サランドン 「フュード/確執 ベティ vs ジョーン」
リース・ウィザースプーン 「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」

最多ノミネート作品の一つ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ