みなさんは手ですか? 女子の中には、高校生のことに淡い恋愛をしたっきりで、もう何年も恋愛から遠ざかっていて、恋愛の仕方すら分からなくなっている人もいると聞きます。
そこで今回はの仕方を忘れてしまった女子に「する方法」を思い出すきっかけ作りについてお話します!



1.早起きを心がけてみる
恋愛から遠ざかっている人の中には、それ以外の人間関係に疲れているから、恋愛という濃い人間関係にハマりたくないと感じている人もいるのだとか。それが原因でができないのなら、めに寝て、翌く起きてみてください。これだけで自然したくなることがあるのだそう! 体がリセットされて復活するだけでなく、好奇心も復活するのだとか!

好奇心があればする方法はすぐに思い出せます
恋愛って、相手に対する好奇心から生まれることでもあります。だから、人のことが好きな女の子は「多き女」になることもあります。
好奇心は強いほどいいです。なぜなら、をするのに限らず、仕事や勉強にしても、好奇心がなければ何もはじめられないからです。疲れていたら、当然好奇心なんて沸きませんよね。だから「早起きをして、起きたら太陽を浴びる」こういう生活サイクルにすれば、自然したいと思えるようになります。そう思えるようになれば、すぐにする方法も思い出せますよ

2. 「やっていて楽しいこと」を見つけてみよう
これはをしたい気持ちがないわけではないけど……という人におすすめの方法です。「毎日楽しくないし、いい男子はいないし……」と考えてばかりいませんか? こうやって考える暇があれば、その時間を少しでも「自分がやっていて楽しいと思うこと」で埋めてみては?



自分の時間を「やっていて楽しいこと」で埋めるというのは、自分のことを大切に扱うということです。仕事など、好き嫌いにかかわらずやらなくてはならないこともありますが、それをさくっと終わらせて楽しいことをしたり、なるべく楽しみながらやろうと工夫してみてください。
楽しむって、ただ漫然とやっていてもできるわけではなくて、楽しむために工夫したり、知恵を使う必要があります。知恵を使って楽しみながら暮らしていたら、自然といろいろなことが楽しいと思えるようになって、そのうちにも積極的になっていけるようになります。

3.男友達をつくる
ずっとをしていなくて、男友達もいないという方はまず、友達を作ることから始めてみては? いつも女の子とばかり一緒にいるだけでは見えてこないことがたくさんあります。その中には生きていくうえですごく大切なことも含まれていて、そういうことを教えてくれるのは男友達なのです。
友達とも仲良くしていたら、やがて「すごく大切なもの」が見えてきます。見えてきたものが、あなたの心にそこはかとなく火をつけてくれるでしょう。



いかがでしょうか。
心って、人に対する好奇心の、もっともわかりやすいひとつの形です。「好き」とか「この人のことをもっと知りたい」とか、そういう気持ちって、好奇心と呼ばれていますよね。
女子として「どうすればモテるのだろう」などと考えて実践してみても、モテなかったら「恋愛ってめんどくさいな」と思えてきてしまうかもしれません。そんなときは、の原点である好奇心を向けてみてください。
ひとみしょう/studio woofoo)

(C)LAURIER PRESS