GLORY HILL期限活動休止を発表。バンドの地元である愛知LIVE HOUSE OKAZAKI CAM HALLで1月28日に休止前最後のライブを行う。

【大きな画像をもっと見る】

オリジナルメンバーJUNYA(G)とKENSAKUDr)が脱退して以降、サポートメンバーを迎えてTAKUYA(Vo, G)とKO-01(B)でライブ活動を続けてきたGLORY HILL。しかしメンバーそれぞれをとりまく環境の変化などから、自分たちが思い描くバンド活動を続けていくことが難しくなってきたため活動休止を決めたという。

KO-01は休止についてオフシャルサイトで「18歳の時に始めたバンドで何も分からず事務所が決まり、CDリリースメジャーデビュー、がむしゃらにやって来たけれど、JUNYA、KENSAKUが抜けてTAKUYAと2人になった時に、『俺達が本当に何をやりたいのか』『バンドで何を伝えたいのか」意見をぶつけ合い悩みました。進むと決めたからにはやり切ろうと俺達の意見でやっていたけれど、TAKUYAとの距離的な問題や、バンドをどう動かしていきたいか、2人の理想像が変わって来たのは確かです」と説明。

またTAKUYAは「バンドを続けていくのには、体と時間を要します。正直、今の自分には、今までと同じように、バンドに十分なを注ぐことができなくなってきていて、そこに自分の中で、すごいがあり、ずっと思い悩んでいました。決して音楽が嫌いになったとかメンバーと不仲になったとかそういうことでは全くなく、GLORY HILLというものの存在が自分の中でも大きすぎる故、中途半端な気持ちでバンドは続けていくことは難しいと思いました」とっている。

CAM HALL 30th anniversary GLORY HILL presents [GOOD HOPE]

2018年1月28日(日)愛知県 LIVE HOUSE OKAZAKI CAM HALL
<出演者>
GLORY HILL / and more

GLORY HILL