女子告白する勇気を持っていないように、男子だってその手の勇気を持ちあわせていません。でもネット上にあるアンケート結果によると、どうにか頑って男子から告白して付き合った人の割合のほうが多かったりします。男子の多くは、たとえ手であっても、勇気を振り絞って告白しているのでしょう。でもそれって「告白しやすい女子だった」から、勇気がさほどいらなかった、ということもあるんですね。

今回は、男子が明かす「告白されやすい女子の特徴」について、一緒に見ていこうと思います。

1. 少し「変わっているところ」が見えている女子
「万人ウケする」女子って、男子からすれば捉えどころがない、と思うこともあります。つまり「どこから入るといいのかわからない」のです。万人ウケする女子のことが嫌いなのではなくて、入口がわからないということです。

自分らしさを見つけよう

好きな彼に好かれようと思えば、多くの女子が同じようなことを考えるのか、同じようなモテ仕をし、同じようなモテを選び……ということになりがちなのかもしれません。それはそれでいいのだろうと思います。若くして自分の生き方に自信を持っており、独自のカラーを出せる人のほうがしいといえばしいのだから。
でもときには、自分の好みを全面に出すことだって大事。自分の好みを出すというのは、自分がやっていて楽しいと思えることをやる、ということです。なかば義務的にやらなくてはならないことをしていたとしても、自分が楽しくやれる工夫をするということです。
そういうところから少しずつ、自分らしさが出てきます。そういうところを「入口」にしやすいと思っているのが男子です。

2. 1人で行動することがある女子
友達といつも一緒に女子に対して、男子は「入り込める隙がないな」と思うこともあるそうです。気になってる女子が女友達と楽しそうにいているときに、話かけにいくのはかなりハードルが高いことですよね。

あえて1人で行動するタイミングを探してみて
女子にも付き合いというものがあるので1人で行動するタイミングを探すは難しいことでしょう。でも男子からすると、女子同士でいるときに自分は話しかけるのは手の男子なら特に気が引けてしまうことでしょう。ここはひとつ、あなたが気をきかせて1人えで行動するタイミングを作りましょう! たまに1人で行動するくらいなら女友達に嫌われることはないでしょう。



いかがでしょうか。
女子が好きな彼を前に軽く緊するように、男子だって軽く緊します。その緊をほぐそうと女子がにっこり微笑むと、その笑顔を見てさらに緊しちゃうのが男子です。好きな女子のことって、男子にはときに女神にように見えてしまうから。
だから、女神ではない人間くさいところを見せてあげるといいのです。つまり、隙のある女子になることが大事です。
ひとみしょう/studio woofoo)

(C)LAURIER PRESS