14日最終回を迎えた米倉涼子主演の大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の番組公式Instagramが、「大門未知子withT3タカシ」と題した“ブルゾンちえみwithB”風の豪華オフショットを公開。ファンからは「未知子と3タカシ最高です」「3タカシのキャラがすごく好き」「ドラマでは見れないような仲の良さも大好きです」と反響を得ている。

 最終回の番組告知をしたこの日のInstagramでは、手術着のままポーズをとる米倉の後ろに、鳥井高役の段田安則、海老名敬役の遠藤憲一、猪又孝役の陣内孝則の“3タカシ”が肩を組んで並んだ「大門未知子with3タカシ」とコメントしたオフショットが公開。他にも、米倉と神原晶役の岸部一徳との師弟2ショットや、米倉がファンに直接感謝する動画などドラマでは見られない貴重な姿が投稿されている。

 ファンからはこのオフショットに「未知子と3タカシ最高です」「米倉さん美しい!!」「3たかしのヘタレっぷり最高でした」「おつかれさまでした!続編お願いします」と人気キャラクターへの愛のあるコメントや、続編を望む声が殺到。
 
 最終回では、大門が倒れた矢先、医療界のトップ内神田(草刈正雄)が食道がんで手術を受けることになるが、大門の執刀を拒否する。内神田の命を救うのは誰なのか、「私、患者でも失敗しないので」という名セリフを放った大門自身の命は助かるのか視聴者が釘付けになった。第5シリーズまで続く本作の人気は衰えず、14日の最終回は25.3%と高い数字を叩き出した。(編集者・梅山富美子)

大門with3タカシにファン歓喜(テレビドラマ「ドクターX」公式Instagram)