カッコイイな、素敵だなと思う人は、えてして周りのもが同じように思っているもの。「気になる相手が友達といっしょだった…」や「好きな人って彼?!」のように、かぶってしまうのは多々あることです。

当ての男性友達といっしょだったら、自分は引いた方が良いのか、それとも迷わずグイグアプローチしたら良いのか…。悩みどころを解決する対処法を紹介します。

友達か、彼か…。どちらかを選ぶ

少し冷静になって考えてみましょう。あなたは、友達のために気になる彼を諦めることはできますか?もし、彼女とずっと良い友達でいたいのならば、彼はきっぱり諦めましょう。彼女を応援し、自分は違うを探すことをオススメします。

そして、絶対に彼を諦めたくない!というのなら、友達宣戦布告です。友情にヒビが入ることを恐れず、彼を選びましょう。たとえ友達の縁を切られても、それだけ彼を好きと言う気持ちを大切にしましょう。

一番NGなのはぐずぐずと三角関係になることです。友達とも彼とも上手くいかなくなるという“二を追う者は一をも得ず”というのようになってしまいますよ。

それに、きっぱりとどちらかを選んでも、友情が本物ならこんなことで壊れるわけありません。

■共通の友人に相談する

気になる男性がかぶってしまった女友達と、あなたのことをよく知ってくれている共通の友人はいますか?

第三者的なで冷静に見てくれる共通の友人がいるなら、まずは相談してみましょう。きっと中立な立場で意見を出してくれて、これからどうすれば良いのかを適切にアドバイスしてくれるはずですよ。自分では決められない人は、かに後押ししてもらえるとスムーズにいくでしょう。

ただし、相談する相手は口が固くて信用できる人を選んでくださいね

■思い切って本人(友達)に打ち明ける

なかなか本人に言うのは勇気のいることですが、ひとりでモヤモヤしているくらいならきっぱりと打ち明けてみましょう。「同じ男性を好きになってしまった」と伝えた後の彼女の反応を見てから、これからどうすれば良いのかを決めるのも全然アリです。

意外と彼女の方から「じゃあ、どちらが彼を振り向かせることができるか、勝負だね!」なんて気さくに答えてくれるかもしれませんね。どちらに軍配が上がっても、友達同士で切磋磨することで2人の友情もより密になるでしょう。

■まとめ

好きな男性友達とかぶるなんて、考えたくもないことです。そうなってしまったら堂々とアプローチできないのというが本心でしょう。友情を取るか、恋愛を取るか…悩みは尽きませんが、さっさとケリをつけるに限ります。

結末はどうであれ、自分が一番スッキリする方法を選びたいですね。(森山まなみライター

カツ編集部)

8e02f5c50c9c788ffbc3d8283b9e8c90_s