今年もよく働いた!! という読者の皆様に、よりギークライフを加速させるアンダー3万円のアイテムを紹介。頑張った自分へのご褒美としていかが? ミニドローン、ノイズキャンセリング付きヘッドフォン、仮想通貨用ハードウェアウォレット。この冬の自分へのご褒美はこれで決まり!

◆ドローンに乗っているかのように操縦できる!

 正月と言えば凧揚げが定番……だったのは昔の話。このご時世、揚げるべきはドローンだ。

 とはいえ、ドローンは規制が厳しく、なかなか飛ばせる場所がないのも事実。だが、航空法で規制されるのは200g以上の機体。200g未満であれば、基本、自由に飛ばせるのだ。

 パロットの「Mambo FPV」は、規制外となる重さわずか約63gの超軽量ミニドローン。小型でありながら垂直センサーを搭載し、自動ホバリング機能もあるので初心者でも操りやすい。搭載カメラが捉えたリアルタイム映像をスマホで見ながら操縦できるのが特徴。同梱のコックピットグラス2に、スマホをセットして装着すれば、まるでドローンに乗っているかのように操縦できる。

 繊細な操作を可能にする専用コントローラーも付属。自宅でも、アウトドアでも遊べる逸品だ。

パロット/Parrot Mambo FPV
希望小売価格:2万1800円(税別)
ユーザーが機体に乗っているかのように操縦できる、FPV対応のミニドローン。ゴーグルやコントローラーが付属。多彩なセンサーを搭載し、安定飛行が可能だ。最大飛行時間は約10分

◆ケーブルから解放され快適に音楽が楽しめる

 音楽好きにオススメしたいのが、ソニーのBluetoothヘッドセット「WF-1000X」。周囲の環境音を排除し、高音質なサウンドが楽しめるノイズキャンセリング機能を搭載。一切のケーブルを不要にした完全ワイヤレスで、スマホなどのプレーヤーとも、左右イヤホンともにワイヤレス。ケースから取り出せば電源が入り、自動で周辺機器とペアリングされる。ワイヤレスでストレスフリー。しかも豊かな音場が広がるヘッドセットは、ミュージックライフを充実させてくれるはずだ。

ソニー/WF-1000X
実勢価格:2万7000円前後
完全ワイヤレス型のヘッドセット。ノイズキャンセリング機能搭載で、環境ノイズのないクリアなサウンドで音楽に浸れる。本体を2回充電できるケースが付属。連続再生時間は最大3時間
◆仮想通貨を極めて安全に保管できる!

 もし、あなたが過熱するビットコインに興味があるのなら、ハードウェアウォレット「トレザー」を知っておくべきだ。まだまだ黎明期である仮想通貨は、儲けたはいいものの保管場所に難があることは否めない。取引所やWebにあるウォレットはシステム的に盤石とはいいがたいし、アドレスや秘密鍵を紛失すれば永遠に資産を取り出すことができなくなる。

 世界中のハッカーがシステムのバックドアを探し、他人の資産を奪おうとしている。そんな不安から解放するのがトレザーなのだ。

 トレザーではビットコインやイーサリアム、Dash、Zcashといった仮想通貨を管理できる。「マイイーサウォレット」などのウォレットや、グーグルクロームとの連携も可能だ。仮想通貨はオンラインで管理する人が多く、ネットに接続している限り、ハッキングの不安は拭えない。トレザーは、こうしたネット環境から完全に切り離して保管できる、仮想通貨専用のおサイフなのだ。これまで難しかった安全な管理を、一般ユーザーでも可能にしている点で、覚えておきたい存在である。

 いずれもギークな読者にこそ魅力的なアイテム。来年には「まだ使ってないの?」と言われること必至の、これらの製品を、いち早く手に入れよう。

トレザー
実勢価格:1万4800円
仮想通貨、ビットコインやDash、Zcashを、ネットと切り離して安全に保管できるハードウェアウォレット。MyEtherWalletと連携し、多種のトークン(貨幣)に対応する

取材・文/河原塚英信 撮影/湯浅立志

【パロット/Parrot Mambo FPV】