5日、人気アイドルグループ乃木坂46の生駒里奈が自身のブログに「天使に会いました」と書き込みとともに、AKB48渡辺麻友とのツーショットアップファンからは、「どっちも天使だよ!」「下界に降りてきてくれてありがとう!」などと歓喜のが相次いだ。

「もともと、渡辺を“推しメン”に挙げていた生駒ですが、2013年、当時SKE48に所属していた松井玲奈乃木坂46を兼任することになり、その交換留学生としてAKB48に加入したことをきっかけに仲を深め、双方のファンの間では“いこまゆ”コンビとして親しまれています。今回のブログでは、今にもキスしそうなほどに顔を近づけてハグし合うという、2人の仲の良さが伝わる姿が披露されたのですが、『こんなにかわいい人が歩いているだけで世界幸せ』という生駒のコメントに対しては、『そっくりそのまま生駒ちゃんにも当てはまる』『2人の間に入りたい』などと絶賛のが集まったようです」(芸関係者)

 渡辺のことをアイドルとして尊敬していると言する生駒だが、渡辺は年内をもってAKB48からの卒業を発表しているため、「まさか生駒ちゃんも?」「モチベーション失って卒業しないよね?」などと懸念するも少なくない。

「生駒は今年9月に放送された『うたコン』(NHK)で、渡辺と共に小泉今日子ヒットナンバー『なんてったってアイドル』を披露。同日のブログに『やっぱりこの人が私の糧だなって アイドル神様はこの人です。生駒ちゃんのしるべ』と、めて渡辺へのリスペクトの想いを書き込んでいました。ソロ活動が順調な生駒には以前から卒業読みでは、と、ファンの間ではささやかれていましたが、標にしてきた渡辺卒業によってさらに引退を意識するのではないかと懸念するが飛び交っているようです。また、生駒と同期の中元日芽香や伊藤万理が続々と卒業を発表している流れもあるだけに、なおさらファンの不安は増しているようです」(同)

 先には、標だったという東京ドームでの演も達成した生駒。乃木坂46としての約6年にわたる活動を振り返り、「ほんとにこのメンバーじゃなかったらすぐ辞めてたよ。奇跡メンバーだよ」とブログに書き込んでいたが、奇跡メンバーを引っる存在として今後の活躍にも期待したいところだ。

乃木坂46・生駒里奈公式ブログより