鶏由来プラズマローゲンが認知機能を改善

株式会社ピーソリューション(東京都新宿区)の「認知機の一部(記憶)を維持する」サプリメント「プラズマローゲンEX」が、日本で初めての臨床試験による、認知機に関する機性表示食品として消費者庁に受理されたと発表しました。



プラズマローゲンEX」は、認知機の一部である記憶を維持するサプリメント。機性の関与成分はコリンと言われるプラズマローゲンを多く含有する「由来プラズマローゲン」です。内産のムネから抽出されたもので、丸大食品が製造した原料を、特許技術を用いて高純度に精製されています。



臨床試験により効果を実証

本製品は、健康40歳から77歳までの75人に対して12週間行われた臨床試験の結果、科学的根拠が実されました。試験結果が消費者庁に受理されたことをうけ、今後は次のような機性表示が行われます。




『「本品には由来プラズマローゲンが含まれます。由来プラズマローゲンには健常な中高年の方の加齢に伴い低下する認知機の一部である、言葉、位置情報、状況などの情報の記憶を維持する機があります。」』




(画像はプレスリリースより)



▼外部リンク
日本初!認知機能の機能性表示食品(臨床試験による)「プラズマローゲンEX」が消費者庁に受理



日本初、認知機能の機能性表示食品「プラズマローゲンEX」