ちょっと!ちょっと!これは傑作のカプセルトイかもしれないですぞ!

フィギュア製作の海洋堂のカプセルトイシリーズ「カプセルQミュージアム」から、葛飾北斎の作品のワンシーンを切り取ったカプセルトイが発売されました。登場したのは「葛飾北斎 浮世絵立体図録」です。

これはヤバイぞ!物欲MAX!

「葛飾北斎 浮世絵立体図録」は全5種のミニフィギュアで構成されており、北斎といえば!の大波や、北斎の自画像、そしてなかなかコアな河童までラインナップされています。

神奈川沖浪裏


北斎の連作「富嶽三十六景」の作品の中で最も人気が高いとも言える神奈川沖浪裏の大波にフィーチャーしたミニフィギュアです。

北斎自画像


葛飾北斎の晩年の自画像。元の作品は色付けはされていませんが、なかなかステキな雰囲気のミニフィギュアに仕上がっています。

雪中虎図


北斎の「雪中虎図」より。画狂・北斎ならではの独特のフォルムと質感で描かれた虎をミニフィギュアに。

河童


北斎漫画の中で描かれた河童さん。体育座りのような姿勢でうつむき加減。ここまで哀愁漂う河童の絵はなかなかありません。

お岩さん


葛飾北斎「百物語」のうちで描かれたお岩さん。このお岩さんのミニフィギュアは嬉しいことに根付タイプになっています。

海洋堂クオリティで作り上げられたこれらのミニフィギュアの中でみなさんはどれがお好みですか?こうやって眺めてみると、個人的には河童の哀愁漂う姿がどうにもこうにも切なすぎてたまらない。。。

海洋堂はこれまでにも日本画に関連したカプセルトイを多数リリースしていますので、今後の日本画関連の新作にも期待ですね。

「海洋堂 カプセルQミュージアム 葛飾北斎 浮世絵立体図録」は全国のカプセルトイ設置店で発売。1回400円。なお、オンラインでは5種フルコンプでの発売も行われていますので全種揃えたい方は要チェックです。

葛飾北斎 浮世絵立体図録:あきずむ

関連画像