スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が2017年12月15日から開されているのに合わせて、インペリアルエンタープライズは、「STAR WARS ダース・ベイダー江戸切子 オリジナル江戸切子グラス」を、2017年12月15日からPREMICO(プレミコオンラインショップで発売している。

底面には帝国軍のマークも

薄い外被の色硝子の層に、精緻なカットを施していく日本の伝統工芸「江戸切子」と、スター・ウォーズの共演から生まれたオリジナル江戸切子グラス。

ダース・ベイダーライトセーバーの色であるモチーフにした鮮やかなレッド色だ。中心にはダース・ベイダーの姿がサンドブラスト技法でデザインされており、周囲にはライトセーバーの攻撃による残像をイメージした矢来模様が描かれている。

底面には帝国軍のマークがあるほか、スター・ウォーズロゴが入った高級江戸切子グラスが入っているなど、ファンにはたまらないだろう。

サイズは、約 高さ9cm×最大径7.6cm。価格は、3万9800円消費税と発送手数料がかかる。800点限定なのでおめに。

ウォルト・ディズニージャパンと前株式会社との契約のもと、インペリアルエンタープライズが販売する。

詳しくは公式サイトまで。<J-CASTトレンド>

正面にはダース・ベイダーが