鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボール」の新作映画が、2018年12月に公開されることが決定した。

【大きな画像をもっと見る】

1986年公開の「ドラゴンボール 神龍の伝説」から2015年公開の「ドラゴンボールZ 復活の『F』」まで計19作が制作されてきた「ドラゴンボール」のアニメ映画。20作目となる新作では鳥山が原作、脚本、キャラクターデザインを担当し、宇宙最強の戦闘民族であるサイヤ人の存在、そして悟空の強さの原点が描かれる。ストーリーの詳細などは続報を待とう。

(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (c)東映・集英社・東映アニメーション (c)バードスタジオ/集英社 (c)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

「ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)」のビジュアル。