「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気コミックを初めて映画化する『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』(2018年夏公開)の第1弾ビジュアルが公開され、本作に登場するキャラクターたちの姿がお披露目。原作者の堀越耕平が劇場版総監修・キャラクター原案を務め、オリジナル展開が繰り広げられる同作の、新たな要素を感じさせる1枚となっている。

 原作の「僕のヒーローアカデミア」の舞台は、「個性」と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界。何の能力もない「無個性」だった主人公・緑谷出久が、師匠から受け継いだ個性で“ヒーロー”になるために、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する。

 劇場版第1弾ビジュアルは、キャラクターデザインの馬越嘉彦が制作。出久や爆豪、お茶子といったメインキャラクターたちが、彼らを照らす光の先へと踏み出す姿が描かれている。また出久に一番近いのが、原作で彼が意識している女の子のお茶子でも、ライバルの幼なじみの爆豪でもない、金髪の少女であることも注目したいところ。キャラクター原案は堀越が担当しているということもあり、劇中で新キャラも登場することが期待される。

 また2018年4月から放送を開始するテレビアニメ第3期シリーズに向けた新たなPVも公開。3期本編の映像で構成されている同映像は、本シリーズで加熱するデクたちヒーロー候補生と、死柄木弔率いる敵(ヴィラン)連合との戦いを予感させる内容となっている。(編集部・井本早紀)

彼らが来る!! - 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』第1弾ビジュアル - (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア THE MOVIE製作委員会