寒くてベッドから出たくない! そんな季節がやってきました。一日中手足が冷えている方はいませんか? 
冷えを解消するには“朝ごはん”が大事。そこで今回は、朝にとりいれたい冷え解消におすすめの食べ物・飲み物をご紹介。
実は朝ごはんに「肉・魚・卵・大豆製品」や「ココア」を摂り入れると、冷え解消に良いといわれています。

[nextpage title="朝ごはんが大事!冷えを解消する食べ物・飲み物"]
冷え性の人は朝ごはんを見直そう!

食事をとると、身体の中に吸収された食べたものの一部が体熱となって消費されます。これを「食事誘発性熱産生(DIT: Diet Induced Thermogenesis)」といいます。食べると体温が上がるということですね。朝ごはんを抜いてしまった場合、この体熱発生が起こらないため、体温が上がりにくくなります。
冷え性改善に摂り入れたい食べ物・飲み物
肉・魚・卵・大豆製品

食べて体温を上げるには「たんぱく質」が一番効率的!おにぎりにするなら「鮭」「おかか」「たらこ」「ツナマヨ」「肉巻き」あとは「卵入り」なども良いですね。コンビニで購入する際は栄養成分表示を見て、たんぱく質が多いものを選びましょう。朝ご自宅で朝ごはんを食べる余裕のある方は、「納豆ごはん」「卵かけごはん」なども良いですね。
ココア

寒い時期に飲みたくなる「ココア」。実は冷えを抑制する飲み物というデータがあります。
手の甲の温度測定をしたところ、お湯や緑茶は飲んで一時間もすると冷えてしまいましたが、ココアを飲んだ時は手が温かいままでいられたそうです。
ココアは女性に不足しがちな鉄分の他、ミネラルや食物繊維を多く含む飲み物で、女性の味方。
ココアには、はじめから甘みのついている「ミルクココア」と原材料がココアパウダーのみの「ピュア(純)ココア」があるのですが、ミルクココアには砂糖がたっぷりと含まれているので、ピュアココアに自分で甘みをつけて飲む方法がおすすめです。ぜひお試しあれ。
いかがでしたか? 朝からしっかり食べて飲んで、身体の中から温めて冷え知らずのカラダにしましょう! 
ライタープロフィール
生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士・海老沢 直美
高校生から13年悩んでいたPMSを「食×睡眠×心」で心身共に楽にした経験を活かし、食事カウンセリングを行う。望む人生を送る女性のサポートをしている。
【保有資格】
管理栄養士/JHS認定ハーブインストラクター中級
[pickup]
【あわせて読みたい】・食べれば冷え解消!?血流を良くする冬のおすすめおやつ3選・睡眠40分前に飲んで!あの飲み物で「睡眠美容&冷え解消」になる裏ワザ ・朝ごはんで体温UP!朝ベジスープで冷えを予防しよう・冷え知らずのカラダに!ポカポカ温まる血流UPアイテム4つ
【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ
[nextpage title="参考リンク"]
【参考】※食事誘発性熱産生 / DIT - 厚生労働省
※ココアの冷え性改善効果 - 森永製菓

海老沢直美
海老沢直美
生理前の不調(PMS)改善カウンセラー/管理栄養士。高校生から13年悩んでいたPMSを「食×睡眠×心」で心身共に楽にした経験を活かし、食事カウンセリングを行う。望む人生を送る女性のサポートをしている。