バルセロナスペイン代表DFジェラール・ピケは、チャンピオンズリーグ決勝で元監督ジョゼップ・グアルディオラ氏が揮するマンチェスター・Cと対戦することを望んでいると言う。イギリスメディアスカイスポーツ』が15日伝えた。

 ピケは、15日にスウォンジーを4-0で下し、プレミアリーグ史上最高の15戦連続勝利を達成したマンチェスター・Cに感銘を受けた、とると以下の通り続けた。

「今、マンチェスター・Cの選手はペップグアルディオラ監督称)が何を望んでいるのか、どのようにプレーしてほしいのかをよくわかっている。彼らは素晴らしいサッカーをしているし、プレミアリーグで優勝することも大好きだ。彼らがリーグを優勝することを願っているし、チャンピオンズリーグの決勝で一緒にプレーしたい」

ペップが今年マンチェスター・Cでやっていることは本当に素晴らしい。彼はあらゆる記録を破っている」

 また、ピケは、グアルディオラ監督が、バルセロナ革命をもたらしたと言う。

にとって、彼は世界最高の監督の一人だ。バルセロナで4年間彼と一緒にサッカーをしたとき、たちはほとんどを勝った。彼のポゼッションで試合をコントロールする戦術は今や多くのチームプレーしたい新しいサッカーだ。ボールを保持すれば、試合をコントロールできるんだ」

バルセロナでは共に戦ったジョゼップ・グアルディオラ氏(左)とジェラール・ピケ(右) [写真]=Getty Images