高殿円原作・ストーリー構成による、ミナヅキアキラの新連載「MESSIAH -CODE EDGE-」が、本日12月16日よりpixivコミック内のARIAにてスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

本作は高殿円の小説「メサイア 警備局特別公安五係」を原作に2010年より始動したメサイア・プロジェクトのコミカライズ作品。メサイア・プロジェクトでは、これまでにドラマCDや映画、舞台などで展開され、過酷な戦いに身を置く男たちの絆が描かれてきた。「MESSIAH -CODE EDGE-」では、世界規模の軍縮協定により、兵器による戦争がなくなり情報戦が激化した世界を舞台に、国家最高機密のスパイ組織、通称「サクラ」に属する男たちの任務や日常が描かれる。なお2話以降は、2018年1月より毎月第3水曜日に更新される。

(c)ミナヅキアキラ・高殿円/講談社 (c)MESSIAH PROJECT

「MESSIAH -CODE EDGE-」ビジュアル。