テレビアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」の最新情報が12月16日、幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2018」ステージにて発表された。

同作は、2015年に放送されたテレビアニメ第2期「東京喰種√A」の2年後を描く新章。人間社会に紛れこんで人を食う喰種(グール)を駆逐・研究するCCG(喰種対策局)は、ある命題を解明するために捜査官チーム「クインクス」班を新設した。CCGの一等捜査官である佐々木琲世(CV:花江夏樹)は、班の指導者として、曲者ぞろいの班員たちと喰種の調査に身を投じていく。

放送開始時期は、18年4月に決定。追加キャストも明らかとなり、既報の花江夏樹にくわえて、「クインクス」班長の瓜江久生を石川界人、鮫のような歯をもつ不知吟士を内田雄馬、琲世を「先生」と慕う六月透を藤原夏海、ニート捜査官の米林才子を佐倉綾音が演じる。主役を演じる花江からは「キャラクターもそうですが、クインクスを演じるメンバーもとても個性の強い方々ばかりなので今から楽しみです」、石川からは「役が決まる前からこの作品に惚れ込んでいて、アニメも原作も一視聴者として楽しんでおりました。全身全霊で彼の人生を生きます」とのコメントが寄せられた。

「クインクス」のメンバー5人が並ぶ新キービジュアルも披露。YouTubeで公開が始まった最新PVでは、5人の声を聴くことができる。

「東京喰種トーキョーグール:re」新キービジュアル (C) 石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会