「ダークナイト ライジング」監督・キャストの来日も中止に (C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC
クランクイン!

  「ダークナイト ライジング」の上映中に起きた乱射事件が、アメリカ中をショックに陥れている。

  公開初週末の先週金曜日、午前0時39分にコロラド州オーロラのシネコンで起きた銃乱射事件で、少なくとも12人が死亡、58人が負傷した。容疑者は24歳の大学院生ジェームズ・ホームズ。逮捕された時、ホームズは警察に対し、自分はジョーカー(2008年の「ダークナイト」でヒース・レジャーが演じた悪役)だと名乗ったという。

【関連写真】「ダークナイト ライジング」作品フォトギャラリー  

  事件当時、クリストファー・ノーラン監督とキャストはフランスでのプレミアのためパリを訪れていた。パリでのプレミアは即、中止され、その後に予定されていた日本の来日もキャンセルされた。

  模倣犯を警戒し、週末、全米の映画館の前には制服の警官が張り込み、私服の警官を映画館内に配置するなど厳重な警戒態勢が取られた。自粛ムードはハリウッド全体に及び、「ダークナイト ライジング」を製作配給するワーナー・ブラザースはバイオレントなシーンを含む「Gangster Squad」の予告編を映画館から引き上げ、テレビ局は「ダークナイト ライジング」のTVスポットをストップしている。また、公開初週末には逐次、興行成績が発表されるのが常だが、ワーナーをはじめとする各スタジオは、週明け月曜まで興行成績のレポートを控えると発表した。  この悲劇が「ダークナイト ライジング」の北米での興行成績に影響を与えるのは必至。批評は非常に良く、オスカー候補入りへの期待も高いが、アカデミー会員がこの映画に対して悲惨な事件のイメージを持ち続ければ、その部分にも打撃を与える可能性がある。

  ノーラン監督は「映画館はわが家のような存在。純粋で希望に満ちた場所であんな残虐なことが起こったことに打ちひしがれています。どんな言葉を持っても被害者のご家族に対する深い悲しみの気持ちを表現することはできません」との声明を発表した。

  ホームズはカリフォルニア州サンディエゴ出身。カリフォルニア大学リバーサイド校を優秀な成績で卒業している。コロラド大学デンバー校の大学院で博士号を目指していたが、先月になって、中退の手続きを始めていた。中退する理由は不明。犯罪歴はない。シャイでおとなしいが、引きこもりタイプではなく、高校時代はサッカーチームにも所属していたという。(文:猿渡由紀)

全文を表示