毎クール約50本以上のテレビアニメが放送され、イベント上映や劇場作品も多く上映された2017年。その中でどの作品が素晴らしかったのか、アニメ!アニメ!は読者アンケートを実施しました。

【大きい画像を見る】『銀魂「ポロリ篇」』(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス


12月27日(水)から29日(金)までのアンケート期間中に559人から回答を得ました。男女比は男性約62パーセント、女性約38パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。今回はテレビアニメの女性ランキングを発表します。

■ 1位は『進撃の巨人 Season 2』総合5位からトップに

今回のアンケートは男性票が多かったため、女性ランキングは総合結果から大きく変化しています。トップは『進撃の巨人 Season 2』。支持率は12.7パーセントです。
『進撃の巨人』は「別冊少年マガジン」連載のアクションが原作。人類の生存を脅かす巨人とのバトルを描いており、主人公のエレンや人類最強のリヴァイをはじめ、多彩な人気キャラクターが登場します。2018年には第3期の放送も決まっており、その勢いはまだまだ続きそうです。

2位は『銀魂』で、支持率は9.9パーセント。2017年は1月から12月にかけて新作や再放送をオンエア。実写映画版も公開され、大ヒットしたことも注目を集めました。1月からは「銀ノ魂篇」の放送がスタート。最終長篇と銘打つ最新作も盛り上がりを見せるでしょう。
3位は同率で2作品。『夏目友人帳 陸』はアニメ化10周年を迎えたロングヒット作。総合結果は23位でしたが大幅なランクアップを果たしました。今年はシリーズ初の劇場版の公開も控えています。
同率3位の『宝石の国』は総合でも2位を記録。性別を問わず幅広い支持を集めたことが分かりました。上位4作品の中でシリーズものは3作品で、人気作の強さが際立つ結果となりました。次回は映画・イベント上映作品のランキングを発表します。

[2017年に放送されたテレビアニメで素晴らしかった作品は?(女性ランキング)]
1位『進撃の巨人 Season 2』
2位『銀魂(第4期)』
3位『夏目友人帳 陸』
3位『宝石の国』
5位『ACCA13区監察課』
6位『魔法使いの嫁』
7位『活劇 刀剣乱舞』
8位『おそ松さん(第2期)』
8位『小林さんちのメイドラゴン』
10位『ボールルームへようこそ』

(回答期間:2017年12月27日(水)~12月29日(金))

次ページ:ランキング20位まで公開

[2017年に放送されたテレビアニメで素晴らしかった作品は?(女性ランキング)]
1位『進撃の巨人 Season 2』
2位『銀魂(第4期)』
3位『夏目友人帳 陸』
3位『宝石の国』
5位『ACCA13区監察課』
6位『魔法使いの嫁』
7位『活劇 刀剣乱舞』
8位『おそ松さん(第2期)』
8位『小林さんちのメイドラゴン』
10位『ボールルームへようこそ』
11位『3月のライオン(第2期)』
11位『ブレンド・S』
13位『SUPER LOVERS 2』
13位『王室教師ハイネ』
13位『最遊記RELOAD BLAST』
16位『TSUKIPRO THE ANIMATION』
16位『アイドルマスター SideM』
16位『賭ケグルイ』
16位『スタミュ(第2期)』
16位『僕のヒーローアカデミア(第2期)』
16位『メイドインアビス』

(回答期間:2017年12月27日(水)~12月29日(金))【ほかの画像を見る】『銀魂「ポロリ篇」』(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
『銀魂「ポロリ篇」』(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス