動物園でプロポーズする様子を写した、ロマンチックなはずの写真。そこに写り込んでしまったカバの赤ちゃんが大きな話題を呼んでいる。背景にある水槽の中からプロポーズを見つめるカバの赤ちゃんの様子はなんともシュールで、インスタグラムに投稿された画像は3,000以上の「いいね!」を得ている。海外メディアUSが伝えた。

【関連】プロポーズを見つめるカバの赤ちゃんの様子

 プロポーズした男性ニック・ケルブルさんと彼女のハーリー・ロールさんは、交際1周年記念でシンシナティ動物園にやってきた。二人の一番のお気に入りの動物、カバの水槽の前で行われたサプライズでのプロポーズ。すべては計画通りか…と思いきや、カバの赤ちゃん・フィオナが絶妙なタイミングで登場したことには仕掛けた側のケルブルさんも驚いたようだ。

 ケルブルさんが片膝をつき求婚する間、フィオナは向こう側から水槽に顔を押し付けてこちら側をじっと見つめている。

 この記念すべき瞬間を捉えた写真を、求婚を受けたロールさんがインスタグラムに投稿。「私たちの特別な日にフィオナがいてくれて本当に幸せ」とコメントしている。

 なお、フィオナは2017年1月に誕生したばかりで、カバとして初めて6週間早産で保護された。
動物園でのプロポーズに映り込むカバの赤ちゃん ※ハーリー・ロールさんインスタグラムより