2018年に公開されるディズニー映画を一気にご紹介!

【写真9枚】ディズニー配給2018年公開予定映画フォトギャラリー

春休みはピクサーとアナ雪の名作が公開。

GWはついに封切られる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

そして年末に『メリー・ポピンズ』続編が公開されます。

注目作品をまとめてチェックしましょう!

ラインナップはこちら。

3/1 ブラック・パンサー
3/16 リメンバー・ミー&アナと雪の女王/家族の思い出
4/27 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
6/29 ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
8/1 インクレディブル・ファミリー
アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題)
シュガー・ラッシュ2(仮題)
メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)

マーベル新ヒーロー

2018年最初の作品はマーベル『ブラックパンサー』。

ヒーローと国王という2つの顔を持つ彼。

国王を務める国「ワカンダ」はマーベル映画の中でも非常に重要な役割を果たす国と言われています。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながる重要な作品です。

今年イチオシ『リメンバー・ミー』&アナ雪

春には今年イチオシのアニメーション映画が公開!

2018年3月16日にはピクサー『リメンバー・ミー』が公開されます。

メキシコの「死者の日」をテーマにした作品。

日本のお盆のような行事で、先祖代々の「家族」の繋がりを描きます。

最近のピクサー作品の中でもトップレベルの名作です。

同時上映は20分ほどの中編『アナと雪の女王/家族の思い出』。

こちらも名作と高い評価を得ています。

GWは祭りだ!

ついに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』がやってくる!

祭りはゴールデンウィークにやってくる!

2018年4月27日には全世界待望の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開。

マーベルヒーローが一堂に会し、最強の敵サノスと戦う、過去類を見ない作品です。

スター・ウォーズのスピンオフ

2018年6月29日には『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開。

『スター・ウォーズ』シリーズの人気者ハン・ソロが『新たなる希望』で登場する前の物語を描く、スピンオフ作品です。

初めて明かされる彼の過去とは…?

Mr.インクレディブル続編

Mr.インクレディブル続編

2018年8月1日はピクサー『インクレディブル・ファミリー』が公開。

『リメンバー・ミー』の公開が海外より後ろ倒しになった影響で、今年はピクサー作品が2本公開されます。

前作『Mr.インクレディブル』のラストで明かされたジャック=ジャックのスーパー能力が家族を巻き込んで大騒動へと向かっていきます。

アントマンにワスプ参戦!

『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』(原題・日本公開日未定)は『アントマン』の続編。

女性ヒーロー「ワスプ」の名前がつき、ついに彼女がアベンジャーズに参戦する予感。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続きは2019年5月に公開予定で、2作のアベンジャーズの間に公開されるのが、この作品。

どんな展開になるのか注目です。

メリー・ポピンズが帰ってくる!

シュガー・ラッシュ2

『シュガー・ラッシュ2』(仮題・日本公開日未定)も公開予定。

原題は『Ralph Breaks the Internet: Wreck-it Ralph 2』、つまり「ラルフがインターネットを壊す」というサブタイトルがつけられています。

ラルフとヴァネロペがインターネットの世界へと冒険に出かけ、道中でディズニープリンセスやスター・ウォーズのキャラクターに出会うと予告されており、続報に注目です。

なお、全米公開が2018年11月予定のため、日本公開が2019年にずれ込む可能性もあります。

メリー・ポピンズが帰ってくる!

今年最後の超注目作品は『メリー・ポピンズ・リターンズ』(原題・日本公開日未定)。

ウォルト・ディズニー史上最高傑作とも名高い映画『メリー・ポピンズ』がなんと続編を発表。

全米ではクリスマス公開。

ディズニーが本気で作り上げてくることは間違いないでしょう。

リメンバー・ミー ©︎2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.