エドウインが発信するカジュアルブランド「アルファインダストリーズ」。
ここで働くマサモトさんにとっては、ラフ&カジュアルな服装こそが戦闘服だ。
ともすれば強く浮きがちなカモフラ柄は、ストリート風にカジュアルダウンし、
やわらかい雰囲気にまとめるのがマサモト流の着こなし術なのだとか。

コーデは上から、ニューエラのハット(フリーサイズ)、アルファのカモフラ柄MA-1(XL)、アルファのロンT(XL)、パブリッシュのパンツ(サイズ不明)、ナイキのスリッポンスニーカー

コーデは上から、ニューエラのハット(フリーサイズ)、アルファのカモフラ柄MA-1(XL)、アルファのロンT(XL)、パブリッシュのパンツ(サイズ不明)、ナイキのスリッポンスニーカー

左)重ね着のように見えるスウェット地のライナーは、チャックの開閉により外すことができる。
右)インナーはシンプルに白のみ。この潔さが、男をファッショナブルに磨く。

左)足元はグレーのスリッポンでシンプルに。
右)少々の雨や雪に負けない、ニューエラのハット。クタッとしたやわらかな質感が、MA-1のイメージをやわらげる。

なんと社用車はデニムカラー&レッドタグ付き!!
東京の下町から世界へ、“理想”のジーンズを発信し続ける心意気が嬉しい。そんな社用車にも映えるカモフラ柄のMA-1は、運転を妨げないフィット感がポイントだ。

関連画像