さまざまな分野の知識を持つインテリ芸人としても名高い、メイプル超合金カズレーザー(33)。3日深夜放送『カズレーザースペシャル 理由を述べよ!』(テレビ朝日系)で各分野の専門が出すクイズに回答。

専門だからこそ知っている問題の数々に、カズレーザー視聴者から驚愕と納得のが漏れている。

(画像はテレビ朝日宣伝部公式Twitterからのスクリーンショット

■異色のクイズ番組

各分野の専門が「答えに『納得できる理由』がある」クイズを出題、カズレーザーは知識を総動員し「その理由」を考えて回答。過去にも放送され好評を博した同番組がSP版で登場、新を盛り上げた。

ネコ研究弁護士、交通学研究、以前の放送でも出題した防犯ジャーナリストが出演し、その分野のクイズカズレーザーにぶつける。

■防犯のプロが出題

この日は特に防犯ジャーナリスト梅本正行氏からの出題にカズレーザーは頭を悩ませ、3問すべてを間違える結果に。

女性のひったくり被が多い理由」は、「が弱い」「足が遅い」など運動が挙げられるが、ほかにも理由がある。カズレーザーは「そもそも女性しか狙われない」と考えたが「9割の女性がバッグに財布を入れる」のがその理由。

また「全鹿児島県が最も振り込め詐欺が少ない理由」をカズレーザーは「同居する世帯が多い」と予想したが、答えは「方言が難しく、身内になりすませない」から。答えを聞いたカズレーザーも「いい答え」と悔しがった。

■楽しんでいる視聴者多数

幅広い知識を持つカズレーザーであっても「10問中5問」の正解がやっとの難易度の高いクイズ番組だが、視聴者からは「面い」と好評。

とくに前述の「鹿児島の振り込め詐欺」に関しての反応が立った。

■約2割が「詐欺被害の経験あり」

しらべぇ編集部で全男女2060代1,400人を対に調したところ、21.9%が「詐欺にあったことがある」と回答している。

詐欺グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

鹿児島県では、県自体が振り込め詐欺の防犯対策として方言を推奨。その結果、詐欺を全最少に抑えることに成功した。

あの手この手で人の弱みに付け込む詐欺が、「意外に簡単なこと」でその被を抑えられる。自治体やプロによる防犯知識を取り入れる機会があれば、積極的に活用すべきなのは間違いない。

・合わせて読みたい→カズレーザー、貯金額の9割を先輩芸人に その理由に驚愕の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年1月20日2017年1月22日
:全2060代の男女1400名(有効回答数)

カズレーザーも驚愕! 「鹿児島県が振り込め詐欺被害が少ない理由」が納得すぎる