マンチェスター・Cスペイン代表MFダビド・シルバが3日、チームを離脱していた理由を明かした。

 シルバは昨年12月に、チームを離脱して2試合を欠場。“庭の事情”や“個人的な問題”としか説明されず、様々な憶測が飛び交っていた。さらに今2日に行われたプレミアリーグ22節のワトフォード戦後ジョゼップ・グアルディオラ監督フル出場で勝利に貢献したシルバが再び“庭の事情”で離脱する可性があることを示唆していた。

 これに対しシルバは自身のTwitter明を掲載し、「ここ数週間、心配の言葉やを送ってくれたみんなに感謝したい。特にの状況を理解してくれたチームメイト監督クラブのみんなには心から感謝している」とつづり、「息子のマテオが予定より非常にく生まれたため、メディカルチームサポートを受けて日々闘っています」とを説明した。

“家庭の事情”を説明したシルバ [写真]=Getty Images