ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・オンラインゲームが元旦からハッキング続き
・「北朝鮮は素晴らしい」と告知に書かれる
・たびたびハッキングが繰り返される

『ワールドエンドファンタジー』 ハッキング

株式会社ブライブが運営するオンラインゲーム『ワールドエンドファンタジー』が新年早々ちょっとした騒動になっているようだ。

そのお知らせには次の様に書かれていた。

「元旦の20時50分頃に、お知らせを表示する箇所に「北朝鮮の原子力に栄光を!北朝鮮への栄光!華麗な原子力が米国に打撃を与える!私は2018年年、新しい力、新しい幸福、そして新しい核兵器を北朝鮮に願っています!キム・ジョンウン、あたなは栄光に満ちています!私はこの偉大な人々に幸せと健康を願っています!
北朝鮮は素晴らしいです!北朝鮮の核兵器は素晴らしいです!」

このようにゲームとは全く関係無い、北朝鮮へのプロパガンダが書かれていた。しかしこれが本当に北朝鮮からのハッキングなのか、誰かのイタズラなのか不明。これをツイートし報告したのが運営ではなく、ギルドのTwitterアカウント。

その告知が運営により修正されたかと思ったら今度は5日になり再度ハッキング。そればかりかゲーム中の表記も「北朝鮮」と表示されるばかりか、ゲーム中のログにも例のプロパガンダが表示される始末。

北朝鮮関連のハッキングは6日の12時には修正されたという。原因は引き続き調査している。

タレコミによる情報提供

『ワールドエンドファンタジー』 ハッキング

『ワールドエンドファンタジー』 ハッキング

運営チーム