女優ロビン・ライト(ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」、映画「ブレードランナー 2049」)に、新恋人の噂が浮上している。

米ピープル誌によれば、ライトはファッションブランド「サンローラン」のVIP担当マネージャー、クレメント・ジローデ氏と交際しているようだ。

ライトは、昨年9月のパリ・ファッションウィークで開かれた「サンローラン」のショーに出席。ファッションウィーク期間中には、ジローデ氏とサッカースタジアム「パルク・デ・プランス」で、ライトの息子ホッパー・ペンも交えて3人でチャンピオンズリーグの試合を観戦している姿が報じられた。また、昨年末のホリデーはジローデ氏とカリフォルニアのスコーバレー・リゾートで過ごしていたようだ。

ライトは、2010年に離婚したショーン・ペンとの間に25歳の娘ディランと23歳の息子ホッパーがいる。ペンとの離婚後、「ランパート 汚れた刑事」(11)で共演したベン・フォスターと交際していたが、14年に婚約解消した。

ライトが出演する人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は、政治家フランク・アンダーウッド役を演じていた主演俳優ケビン・スペイシーがセクハラ発覚で降板したことから、最終シーズンとなるシーズン6では、ライトが演じるキャラクター、夫に代わり大統領に就任した妻クレア・アンダーウッドが主人公として描かれる。

新恋人の噂が浮上