2018年全米プロデューサー組合(PGA)賞テレビ部門のノミネーションが発表され、ジョディ・フォスターが監督したエピソードが話題となっている「ブラック・ミラー」の第4シーズンなどがノミネートされた。

 また、第2シーズンが決定したため、ミニシリーズからドラマシリーズ扱いになった「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」も新カテゴリーでノミネーションを獲得している。主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■テレビ映画/ミニシリーズ部門
「ブラック・ミラー」(第4シーズン)
「FARGO/ファーゴ」(第3シーズン)
「フュード/確執 ベティvsジョーン」(第1シーズン)
「嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~」
「SHERLOCK/シャーロック」(第4シーズン「臥(ふ)せる探偵」)

■ドラマ部門
「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」(第1シーズン)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(第2シーズン)
「ゲーム・オブ・スローンズ」(第7シーズン)
「ザ・ハンドメイズ・テイル(原題) / The Handmaid's Tale」(第1シーズン)
「ザ・クラウン」(第2シーズン)

■コメディー部門
「ラリーのミッドライフ★クライシス」(第9シーズン)
「マーベラス・ミセス・メイゼル」(第1シーズン)
「マスター・オブ・ゼロ」(第2シーズン)
「Veep/ヴィープ」(第6シーズン)
「シリコン・バレー」(第4シーズン)

写真は「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」シーズン1より - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ