大宮アルディージャは10日、MF山田陸がグルージャ盛岡へ育成期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2月1日から2019年1月31日までとなる。

 現在19歳の山田大宮の下部組織出身。2017シーズンからトップチームに昇格したが、リーグ戦では出場機会を得られず、JリーグYBCヴァンカップ、そして天皇杯ではそれぞれ1試合出場にとどまっていた。

 盛への期限付き移籍に伴い、大宮公式HPで以下の通りコメントを発表している。

2018シーズンは、グルージャ盛岡プレーさせていただくことになりました。小学生のときからずっとお世話になってきた大宮を離れるのはとても寂しいですが、自分自身が成長するために頑ります。必ず戻ってきて活躍しますので、引き続き応援よろしくお願いします」

 一方で盛公式HPでは意気込みをった。

「はじめまして、大宮アルディージャから移籍してきました山田陸です。日々全を尽くしてチームの勝利に貢献できるように頑ります。応援よろしくお願いいたします!」

 盛は7勝8分け17敗の15位で今季のJ3を終えている。

大宮の下部組織出身の山田 [写真]=J.LEAGUE