『レッドクリフ』シリーズのジョン・ウー監督が、福山雅治と中国人俳優のチャン・ハンユーをダブル主演に迎えた映画『マンハント』から、アクションに挑む福山の姿を捉えたメイキングと、インタビュー映像が公開された。

 故・高倉健さん主演で映画化された小説「君よ憤怒の河を渉れ』(1976)の原作小説を、『男たちの挽歌』(1986)、『フェイス/オフ』(1997)など中国・アメリカで活躍するアクション映画の巨匠ジョン・ウーが映画化した本作。無実の罪を着せられた弁護士ドゥ・チウ(ハンユー)と、彼を追う孤高の刑事矢村聡(福山)が手を組み、事件の真相に迫る姿を描く。

ジョン・ウー監督の演出を受ける福山雅治とチャン・ハンユー(C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 メイキング映像で福山は、銃撃戦や格闘、水上のチェイスなど、さまざまなシチュエーションにおけるアクションに挑戦。その姿に、ジョン・ウー作品でしばしば平和の象徴として登場する「白い鳩」が重なる。土ぼこりだらけでハンユーと取っ組み合う姿や、肩を撃たれてのけぞるなど、これまでにない、文字通り泥だらけで奮闘する姿に注目だ。また映像には、ウー監督や谷村刑事の助手・百田を演じる桜庭ななみのインタビューも収められている。

 そのほか本作には、國村隼、池内博之、TAO、田中圭、吉沢悠、さらに特別出演として竹中直人、倉田保昭、斎藤工など豪華俳優が参加。事件の鍵を握る謎の美女・真由美役のチー・ウェイや、殺し屋・レイン役のハ・ジウォンなど国際色豊かなキャスティングにも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『マンハント』は2月9日より全国公開

福山雅治がベレッタを! ジョン・ウーファン歓喜の映像が盛りだくさん! - (C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.