今1日に放送されたバラエティ番組『芸能人格付けチェック! これぞの一流品だ! 2018お正月スペシャル』(テレビ朝日系)に、人気アイドルグループ乃木坂46生田が生駒里奈、白石麻衣と共に参戦。高級品と安物を見分けられるかどうかで芸人としてのランクを格付けされていく年始恒例の番組で、ことごとくチームの足を引っってしまったことが、ファンの間で話題となっている。

「総額がそれぞれ80万円と39億円の和楽器による三重奏を聞き分けられるかどうか、といった音楽に関するものが2問、出題されました。生田ピアノ歴15年、現役音大生、ミュージカル演も務めているだけに絶対的な自信をもって臨んだのですが、ことごとく外れ。しかも、生駒と白石との意見が2対1で割れた際にも、あくまで自分の意見をしていたため、別室のモニターでその様子を見ていたGACKTからは、『ああいう子がグループを崩壊させる』と不吉な予言をされていました。ただ、番組を盛り上げ確実にを残したため、『バラエティ的には100点満点の仕事ぶりだった』と、ファンは喜んだようです」(芸関係者)

 同番組放送中には、Twitterなどの検索ワードランキングでは“生田”や“生ちゃん”というワードが軒並み上位に食い込み反を呼んだ。そのためファンの間では、ミュージカルだけでなくバラエティ番組での活躍を期待するも高まっている。

乃木坂46の冠番組内では、料理を行った際にIHコンロにを直接落として焼いてみせたりと、ぶっとんだ言動が少なくないため、類いまれな音楽的才を含めて“モンスター”の異名を持つ生田。昨年11月に放送された『誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)でも、さんまが怖いかどうかという話題になった際に話を振られ、『全然(怖くない)おじいちゃん』と衝撃的な発言をしてお茶の間を沸かせました。昨年は『ロミオ&ジュリエット』と『レ・ミゼラブル』で重要な役を務めミュージカル女優として大活躍の1年となりましたが、今年はバラエティ番組への積極的な進出を要望するファンも多いですね」(同)

 同番組では、「会ってるだけでご利益がある」と、さんま様扱いすることで、おじいちゃん発言のフォローをすることも忘れなかった生田天然ながらも時に機転を利かせることもできるキャラクターは、今後ますますバラエティ業界で重宝されることになるかもしれない。

『芸能人格付けチェック!~』(テレビ朝日系)公式サイトより