女優の安達祐実(36歳)が、1月9日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース 2018年新春4時間SP」(日本テレビ系)に出演。卵は賞味期限を1か月過ぎても食べると明かし、スタジオの面々を驚かせた。

この日、番組ではハンバーガーチェーンで起きた全米史上最悪の食中毒事件を取り上げ、その流れでスタジオトークも食中毒、食品の保存方法の話題に。安達は「うちの主人が『卵は消費期限(※テロップは賞味期限)過ぎても1か月くらいは食べられる』っていうから、冷蔵庫にさえ入れておけば大丈夫と言われたから、それを信じて大人は食べてますね」と語った。

これに番組MCの中居正広は「1か月はだめでしょ!」、笑福亭鶴瓶は「あかんあかん」と共に驚いた様子。テロップでも「※賞味期限を守って下さい」との注意書きが添えられていた。

日本卵業協会の公式サイトにある「タマゴQ&A」によると、卵の賞味期限は「安心して“生食”できる期限」を表示しているもので、期限を過ぎた卵については加熱調理を案内。また、日本養鶏協会のホームページでは「賞味期限が過ぎても、食べられなくなるわけではありません。賞味期限が過ぎたら、できるだけ早く加熱調理をして食べてください」と案内している。