1月20日公開の映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』から、予告の“宮永照バージョン”が解禁された。

2006年から現在までヤングガンガン(スクウエア・エニックス刊)で連載中の小林立原作『咲-Saki-』は、麻雀競技人口が1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されている世界を舞台にした作品。女子高生たちが全国大会を目指し麻雀に打ち込む、新たな青春スポ根作品として支持されてきた。その実写化第一弾『咲-Saki-』は、浜辺美波主演で2017年に全4話のドラマ版が放送され、劇場版が公開されている。

その実写化プロジェクト第二弾にあたる『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は、『咲-Saki-』の“のどっち”こと原村和が在籍していた奈良県の阿知賀女子学院を舞台に、和の旧友・高鴨穏乃たちが麻雀でインターハイ出場を目指す物語。主人公の高鴨穏乃を桜田ひよりが演じ、阿知賀女子学院麻雀部のメンバーとして、伊藤萌々香(フェアリーズ)、恒松祐里、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)らが出演。そのほか、奈良県高校麻雀大会・団体戦で対戦する他行のメンバー役で多数のキャストが出演する。また、『咲-Saki-』の小沼雄一監督、脚本の森ハヤシ氏ら、前作からの制作陣が再集結している。


解禁された予告編は、同作に出演する浜辺美波に焦点を当てたもの。1月7日(日)MBSでオンエアされた『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 特別編』で『咲-Saki-』主人公・宮永咲の姉・照役で登場していた。照は咲の姉であり、白糸台高校の絶対的エースで「ラスボス」とされる存在。動画では、会見でさわやかすぎる“営業スマイル”を披露する照の姿のほか、迫力満点の対局中のようすも公開。高鴨穏乃ら阿知賀女子学院麻雀部は、照にどのように挑んでいくのか?

映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』は2018年1月20日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

作品情報

ドラマ&映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』
原作:小林 立『咲-Saki-』(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
コミック作画:五十嵐あぐり(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
制作プロダクション:ダブ
公式サイト:http://www.saki-project.jp/
(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト(C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX(C)Aguri Igarashi/SQUARE ENIX