菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、韓国政府が慰安婦問題をめぐる日韓合意の新方針を発表したことに関し「たとえ政権が代わったとしても、責任を持って実施されるのが国際社会の当然の原則だ」と述べ、合意の着実な履行を求めた。その上で「さらなる措置を求めてくることについては全く受け入れることはできない」と語った。