お笑いトリオ・ジャングルポケットの斉藤慎二が10日、都内で映画『ジョン・ウィック:チャプター2』の4K UTD・ブルーレイ・DVDリリースイベントに参加。相方・太田博久と妻でモデルの近藤千尋を「バカ夫婦」と一刀両断し、太田のハングリー精神を養うため近藤に休業のススメを説いた。

【写真】笑顔がキュート!ジャンポケ斉藤と結婚した瀬戸サオリ

 昨年12月にタレントの瀬戸サオリと結婚後、初の公の場となった斉藤は報道陣から祝福されると「ありがとうございます」と笑顔。「彼女が30歳になる前に結婚を。イチ、ニ、イチ、ニと夫婦二人三脚という意味で」と12月12日に結婚記念日を選んだ理由を明かした。

 同せいして2年以上になるそうで生活に大きな変化はないというが「いろんな先輩から、『おめでとう』と言われる機会はなかった。ありがたいと感じてます」とのろけ。子どもの予定については「結婚式とか全て終わってからゆっくり考えたい。子どもはもともと大好き。奥さんも保育士の免許を持って好きなのでほしいなと思う」と語った。

 イベントには太田・近藤夫妻も参加。結婚から2年以上経つがラブラブの2人に斉藤は「ここはバカ夫婦なので手本にはしたくない」とバッサリ。しかし、太田は「訳わかんないことを言ってんじゃないよ」と腕を組みながらツッコミを入れ、斉藤は「これですよ」と若干のあきれ顔。その後も「公の場で腕を組んじゃうとか恥ずかしくて見てられない。もともと人を愛するタイプじゃなかった。愛することを知らなかった。でも、この女の子と出会ったことによって変わってしまった」とぼやきが止まらなかった。

 近藤は太田の3倍の収入があるという。太田は「本当にうれしい。奥さんが稼いでくるって、こんなにいいんだ」とにっこり。斉藤は「太田のハングリー精神を出すために少し(近藤に)休んでほしい。幸せ過ぎて太田が最近、芸人として機能しなくなった」と懇願したが、太田は「永遠にこれが続けばいいのにな」と格差を前向きに受け入れ、笑わせていた。

 そんな2人に痛烈な一言を言い放ったのがジャンポケ唯一の独身となったおたけだ。「懐かしいですよね。昔のコアラさんと三原じゅん子さんみたい」とぽつり。「上の方をイジるのはやめろ」と斉藤は大慌てで、太田も「言いたくないけど、クソ別れてるじゃないか! どこ目指させているんだ」と抗議していた。

 ただ、この日も太田と近藤の公開イチャイチャに報道陣もほっこり。今年の抱負を問われた太田は「保育園に入るのが難しい。待機児童問題が…。うまいこと入れたら」とお笑いとは無関係の目標を掲げ、近藤も「ずっとラブラブでいたい」と幸せオーラを全身にまとった。しばらく斉藤の悩みは続きそうだ。

 同作は2014年に公開され、全世界的なヒットを記録した米俳優のキアヌ・リーブスの主演映画『ジョン・ウィック』の続編。ニューヨークを舞台に、キアヌ演じる元殺し屋・ジョンとロシアン・マフィアとの死闘を描いた前作の5日後から物語がスタートする。
(左から)ジャングルポケット・太田博久、近藤千尋 (C)ORICON NewS inc.