カターレ富山との契約満了が発表されていたMF北井佑季が、SC相模原へ完全移籍で加入することが決まった。10日に両クラブが発表した。

 北井は1990年生まれの27歳。桐光学園高校出身で、近畿大学進学後2010年に町田ゼルビアへ加入した。2013年には松本山雅FCに加入し、2015年にはカターレ富山へ完全移籍。2017シーズンは明治安田生命J3リーグで27試合に出場した。

 加入する相模原に対して、北井は以下のようにメッセージを寄せている。

「SC相模原に加入することになりました、北井佑季です。所縁のある地元でプレー出来ることをとても嬉しく思います。機会を与えてくださったチームに感謝するとともに、サポーターの皆様に勝利と夢を運び、チームの未来をつくる一員となれるよう精一杯頑張りたいと思います。応援宜しくお願いします」

相模原への加入が決まった北井佑季 [写真]=Getty Images