さまざまな作家が「星色ガールドロップ」のマンガイラストを寄せたアンソロジー星色ガールドロップ コミックアンソロジー」が、明日1月11日竹書房より発売される。

【大きな画像をもっと見る】

星色ガールドロップ」は高校2年生の男子平大地と、アイドルになって大地の前に帰ってきた幼なじみ許嫁美少女降そそぐを中心に展開されるラブコメ作品。大川ぶくぶポプテピピック」の作中作として描かれ、同作のアニメにも登場した。

星色ガールドロップ コミックアンソロジー」には今井哲也、かふん、小池定路、ハトポポコ、平尾ウリふぁっ熊、bkub藤沢カミヤ、縁山、みずのもと、雪子リヨロマンシング阿部の13名がマンガを執筆。自由な発想で「星色ガールドロップ」の世界を描いている。またそよ動画樋上いたる横槍メンゴイラストを寄稿。カバーイラストはぽよよん▼ろっくが担当している。

※▼はハートマーク

「星色ガールドロップ コミックアンソロジー」参加作家

カバーイラスト:ぽよよん▼ろっく
イラスト(そよ動画)、樋上いたる横槍メンゴ
マンガ今井哲也、かふん、小池定路、ハトポポコ、平尾ウリふぁっ熊、bkub藤沢カミヤ、縁山、みずのもと、雪子リヨロマンシング阿部

「星色ガールドロップ コミックアンソロジー」