血液型のなかで、一番嫌なイメージが付きまとうのがB型ではないでしょうか?
自己中心的で、自分の意見を一度決めたら頑固として曲げないB型は、幾多の血液型のなかでも取っ付きにくい印を抱いてしまう女性は多いかもしれません。
でも、男らしくグイグイとリードしてくれる頼もしさや、不器用ながらにもひとつのことに一生懸命になる姿勢は、男性として確かな魅があるのも事実です。
そこで今回は、B型男子の扱い方に困っている女子に向けて、付き合うコツをまとめてみましたのでご紹介します。

彼の考えを認めてあげる

B型男子の思考パターンとして、仕事のことなら仕事恋愛なら恋愛というひとつのことに一直線に向いてしまう傾向があります。そのため、自分が「これ!」と決めたことは、その通りに運ばないとストレスになってしまうのです。B型が自己中心的な印に抱かれてしまうのもこれが原因でしょう。
自分の考えを曲げるのはおろか、相手に押し付けて認めようとさせるため、そうした態度に負担を感じる女性は少なくないかもしれません。だからといってここで衝突して、彼の意見を正そうとしても関係は悪化してしまう一方です。
B型男子と上手く付き合っていくコツは、彼の考えを一度認めて、そして受け入れる姿勢を見せることです。こうしたワンクッションがあるだけでも、彼は機嫌が良くなり、あなたへの印もだいぶ良くなるでしょう。
要はあなたがちょっと大人になって、彼の意見に付き合ってあげられる心の余裕を持ってあげるのです。

彼との共通ポイントを増やす

B型は一点集中の思考パターンと言われるほど、ひとつの物事にとことん集中する特徴があります。このB型の気質をうまく利用できると、彼と仲のいい関係を築けるでしょう。それは共通の趣味を持ったり、共通の仕事観を持ったりすることです。
B型の徹底的なこだわり具合は、数ある血液型のなかでもピカイチです。いい意味でっ直ぐで一生懸命なB型男子ですので、それを共有できるものがふたりの間にあると、一気に距離が縮まります。B型男子満足度が高くなり、あなたへの信頼度も増すでしょう。

性的な接し方を意識する

B型男子は好き嫌いがしい傾向にあります。自分の興味のないことには関心であるため、話を聞かされたところで逆にイライラしてしまうのです。でも、そうした体質を咎めたところで、彼にとってはどうすることも出来ません。
それよりも彼の自分勝手な一面を受け入れて、「そういうものだ」と流してしまった方が関係は上手くいくでしょう。彼も彼なりにあなたの姿勢に、「今はの方が悪かったかな……」と冷静になり、態度をめることも出てくるかもしれません。
基本的に彼のサポート役に徹しながらも、母親のように優しく見守ってあげる姿勢を取れることで、彼は次第にあなたの存在に有難みを感じるようになるでしょう。

いかがでしたか。B型の扱いに困ってしまったら、ぜひこうした接し方で彼との関係を良くしてみて。彼もあなたの態度に促されて、付き合いが楽しく感じられるかもしれません。

【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田三笠書房) (柚木深つばさライター

カツ編集部)

Young couple quarrels in the kitchen at home