【元記事をASCII.jpで読む】

 アクアは1月9日、3ドア冷凍冷蔵庫「コンパクトプレミアム冷凍冷蔵庫」を発表した。1月17日から発売する。店頭予想価格は税抜き12万円前後。

 自宅の小さなキッチンスペースでも手料理を楽しみたい人向けに提供する、SVシリーズ第2弾。3ドアタイプながら130cmの本体高さを実現する。庫上にはワイドタイプのオーブンレンジが置け、小柄な人でもレンジが使いやすい高さだとする。

 冷蔵室、冷凍室、野菜室は独立させ、冷蔵室には作り置き料理や生鮮食品の鮮度を保つのに適した「旬鮮チルド」を搭載。冷凍室は自動製氷機能が付いている。

 気になる臭いを抑える「Ag イオン除菌酸素脱臭フィルター」や、約マイナス30度の冷気ですばやく冷凍できる「クイック冷凍」なども採用している。

 本体サイズは幅60×奥行き65.7×高さ130cmで、重量は59kg。定格内容量は238Lで、冷蔵室144L、冷凍室50L、野菜室44L。カラバリはアンティークホワイトとヴィンテージブラックの2色から展開。

AQUA コンパクト3ドア冷凍冷蔵庫